ユーロサッカー2016B組:ロシアVSスロバキア!ランキング,ブックメーカー予想オッズは?!ウィリアムヒルで賭ける

ユーロサッカー2016B組:ロシアVSスロバキア!ランキング,ブックメーカー予想オッズは?!

スロバキア対ロシア:ユーロ2016グループリーグB

サッカー欧州選手権:ユーロ2016
グループリーグB(イングランド,ロシア,ウェールズ,)

ロシア(1分)VSスロバキア(1敗)

ロシア
FIFAランキング27位
優勝オッズ:67.00倍(第12位/24か国)

スロバキア
FIFAランキング32位
優勝オッズ:151.00倍(第16位/20か国)

※他の国の優勝オッズ一覧はこちら
>>ユーロ2016予想,優勝候補は?!ブックメーカーウイリアムヒルがオッズ発表!
(オッズはすべてユーロ2016開幕前のものです。)

過去の対戦成績は、
ロシアの9勝7分け4敗。

【試合前のオッズ】は、
ロシアの勝利 2.40倍
スロバキアの勝利 3.25倍
引き分け 3.10倍
(オッズはすべてブックメーカー:ウィリアムヒルのものです。この試合他に現在251オプションもの賭け方が用意されております。ライブベッティングもあり!)

ロシアはイングランドに1-1のドローで迎える2戦目ですね。

両サポーターが激突したことで大きなニュースになってしまったこの試合。ロシアは後半アディショナルタイムの試合終了ギリギリの時間帯(91分)に得点を奪い、イングランド相手に価値あるドロー:勝ち点1を手にしました。

ふわっと浮いたヘディングシュートがそのままゴールに入るという・・・。
あの時間帯でのあの失点はイングランドサポーターからしたら悪夢ですよね。

ロシアは、キーパー:アキンフェエフがナイスセーブを連発していたのがとても印象的でしたね。

予選グループリーグGを2位通過(6勝2分け2敗)してきたロシア(1位はオーストリア)。
スロバキア相手に勝ち点を奪うことができるのか。

一方スロバキアは、本大会初出場同士となったウェールズ相手に負け(1-2)を喫し、あとがない状況になってしまいました。

予選グループリーグBを2位通過(7勝1分け2敗)、スペインを破るなどダークホース的存在と言われていたスロバキア。
ロシア相手にどんな戦いを魅せるのか楽しみですね!

ウィリアムヒルならユーロ2016に賭けれる!

ブックメーカー:ウィリアムヒルならばユーロ2016に賭けることができます。

さらに賭け方も優勝チームを予想するだけではなく、試合ごとに賭けたり、得点王を予想したり、数え切れないほどのオプションがあるので、楽しめること間違いなし!

以下がオプションのほんの一部です。

ユーロ2016のベットオプション:ウィリアムヒル

試合中でも賭けれるライブベットも行っているので、ゲームの流れを読んで賭けることもできますよ♪

ウィリアムヒルに参加して、
4年に1度のヨーロッパNO.1を決めるビックゲーム、ユーロ2016をさらに楽しんじゃいましょう!

ウィリアムヒル参加方法はこちら!
今なら4000円フリーベットもついてくるキャンペーン中です。

>>ウィリアムヒル参加方法【公式サイト】



ウィリアムヒルお得なキャンペーン&登録方法!

【新規&日本人限定】100ドルフリーベットキャンペーン!

最大フリーベット(100ドル=約1万円!)が貰えるキャンペーン!

ウィリアムヒル登録&100ドル:1万円オファーキャンペーン
ベット金額が100%でフリーベットとして戻ってくるキャンペーンで最低20ドルから参加可能!(ベット金額20ドルの場合は20ドルのフリーベットをゲット!)

勝っても負けても100%もらえる超お得なイベント!
ウィリアムヒルを始めるのならば、ぜひこのキャンペーンを使ってみてください。

>>【新規限定】最大100ドルフリーベットオファーキャンペーン!

(登録時にプロモコードの欄に「JAPAN100」を入力するだけ!ウィリアムヒル詳しい登録方法はこちら。)


スポーツベットお得なキャンペーン&登録方法!

【新規限定】最大500ドル入金ボーナスキャンペーン!

最大で500ドル(500ドル=約5万円強!)が貰える初回100%入金ボーナス!

スポーツベット:ブックメーカー

「スポーツベット」というブックメーカーで期間限定初回入金金額が100%で戻ってくるキャンペーンで「最大500ドル」もらえるチャンス開催中!

スポーツベット・初回100%入金ボーナスキャンペーン

ウィリアムヒルの新規登録ボーナスが終わった方でも、スポーツベットなら再度チャンスがありますよ♪

詳しい内容・申し込み方法などは下記のサイトを確認してみてください。

>>【新規限定】最大500ドル入金ボーナスキャンペーン!
 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ