WBC2017日本VSイスラエル勝利予想オッズは!?第2ラウンドE組東京ドーム

WBC2017日本VSイスラエル勝利予想オッズは!?第2ラウンドE組東京ドーム

WBC2017日本VSイスラエル勝利予想オッズは!第2ラウンドE組東京ドーム

昨日はキューバ相手に2点ビハインドになる試合展開。エース菅野が打たれてしまい4回4失点となったときは、今日はリズムが悪いし危ないかな…とも思ったけれども、

今の侍ジャパンはすごいですね!打線がとにかくよくつながるし、打つべく人がしっかりと打ってくれる!

これでチームは負けなしの5連勝。第2ラウンド最後の相手:イスラエルにも無事に勝って、負けなしでアメリカへ殴り込みしてもらいたいですね!

最後の相手はイスラエル!第2ラウンド3戦目。対イスラエルの勝利予想オッズはこちらになっています!

日本VSイスラエル:勝利予想オッズは!?

日本の勝利 1.25倍(1/4)
イスラエルの勝利 4倍(3/1)

キューバVSオランダ

キューバの勝利 3.1倍(21/10)
オランダの勝利 1.4倍(2/5)

他にもランライン(ハンデ付き予想オッズ)や、トータルラン(試合での両チームの点数合計オッズ)など賭け方があります。アメリカラウンドの試合も同じく勝利予想オッズや、ハンデ予想オッズなども掲載されていますよ!

>>ウィリアムヒル詳細&参加方法はこちら!

オッズ上では日本が圧倒的有利と見られております。

イスラエルは第一ラウンドを堂々の1位通過してきた、マイナーリーグで活躍中の選手をそろえるダークホース的存在のチーム。

オランダにはまさかのコールド負けを喫してしまったけれども、現在1勝1敗でこの日本戦にかける思いは強い!

日本としても、もしこのイスラエルに負けてしまい、3チームが2勝1敗で並んだ場合には、最悪第二ラウンド敗退の可能性もあるので、ここも絶対に負けられない戦いですね!

ウィリアムヒルでWBCを楽しむ!

英国ブックメーカー:ウィリアムヒルならば、プロ野球全試合(CSや日本シリーズも!)メジャーリーグはもちろんのこと、様々な国のスポーツを楽しむことができます。

野球だったら、WBCプレミア12世界大会

サッカーやバレーボールだったら、オリンピックワールドカップ!もちろん日本代表戦(国際親善試合)なども。

今なら無料でもらえる4000円フリーベットキャンペーン中

>>ウィリアムヒル詳細&参加方法はこちら!

 

イスラエル戦:先発は千賀投手!

この大事なイスラエル戦、先発投手には中国戦先発した武田投手ではなく、同じく福岡ソフトバンクホークスの千賀投手を持ってきました!

千賀投手は先日のオランダ戦では大ピンチの場面をストレート&お化けフォークのコンビネーションで切り抜けるなど、随所にいいピッチングを魅せていたし、ここで先発として起用するとは、小久保監督も思い切りましたね!

準決勝までに日程が空いているし、そういった兼ね合いもあるのかな!?

千賀投手がイスラエル打線を封じ、ノリにノッている日本打線(チーム打率3割以上!)が先取点を取り、優位な展開で試合を進めていきたいところですね!

東京ラウンド、最後の試合!ぜひとも勝ってもらいたいです!

ガンバレ!侍ジャパン日本代表!

侍ジャパン日本代表の評価は!?

>>WBC2017優勝予想オッズは!?日本代表侍ジャパンは!?



ウィリアムヒルお得なキャンペーン&登録方法!

【新規/既存】メジャーリーグ,プロ野球&Jリーグボーナス!

フリーベット最大15ドル(1500円)が貰えるキャンペーン!

ウィリアムヒル :メジャーリーグ・プロ野球・Jリーグキャンペーン

ベット金額によって最大15ドル(1500円)がフリーベットとしてもらえるキャンペーン!

「2018年8月6~10日」&「8月13~17日」の合計2週間限定。
この夏プロ野球やJリーグなど国内リーグも熱い!

>>【期間限定】最大15ドルフリーベットゲット特設ページはこちら!

(ウィリアムヒル詳しい登録方法はこちら。)

【新規限定】100ドルフリーベットキャンペーン!

フリーベット(100ドル=約1万円!)が貰えるキャンペーン!

ウィリアムヒルウェルカムオファー!最大200% 2
ベット金額が200%でフリーベットとして戻ってくるキャンペーンで最低10ドルから参加可能!(ベット金額10ドルの場合は20ドルのフリーベットをゲット!)

ロシアW杯記念限定!
ウィリアムヒルを始めるのならば、ぜひこのキャンペーンを使ってみてください。

>>【ロシアW杯記念】100ドルフリーベットゲット特設ページはこちら!

(登録時にプロモコードの欄に「JAPAN2018」を入力するだけ!ウィリアムヒル詳しい登録方法はこちら。)
 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ