スポーツブックメーカーでギャンブル依存症にならないために注意したい7つのこと

スポーツブックメーカーでギャンブル依存症にならないために注意したい7つのこと

スポーツブックメーカーはエンターテイメントの一つであり、適度に楽しむことで日常に刺激を与えてくれます。

タロさ
特に大好きなスポーツや応援しているチームの試合(ライブベット)は白熱しちゃいますよね😁

しかし、時には楽しさが行き過ぎてしまい、ギャンブル依存症という深刻な問題に発展することもあります。

タロさ
日本国内はもちろんのこと海外でも大きな社会問題になっていたりもします。

そこで今回は、皆さんが健全にギャンブルを楽しむために、気をつけるべきポイントをご紹介します。

目次

予算を設定しよう

ギャンブルを始める前に、必ず自分の予算を決めましょう。月に使える金額を設定し、その範囲内で楽しむよう心掛けてください。この金額は、生活に影響を与えない余裕のあるお金であることが大切です。

タロさ
スポーツブックメーカーによっては入金額を設定できたりします。
ゲームを始める前にあらかじめこの金額を設定しておけば、それ以上入金ができなくなるため歯止めをかけることができます。

 

時間を管理しよう

ギャンブルに費やす時間も制限することが重要です。
特にスポーツブックメーカーはそれこそ24時間365日賭け事を楽しめてしまいますからね。

一日にどれくらいの時間をギャンブルに使うかを決め、それを厳守するようにしましょう。長時間のプレイは集中力を欠き、判断力が鈍る原因となります。

タロさ
同じくスポーツブックメーカーによって遊べる時間も設定できたりします。
ギャンブル依存症が不安な方はこちらも設定しておきましょう。

 

感情をコントロールしよう

ギャンブル中に感情が高ぶることは避けられませんが、感情に任せてベット額を増やしたり、無謀なプレイをするのは危険です。冷静さを保ち、感情的な判断を避けるように心掛けましょう。

 

損失を追わない

負けた金額を取り戻そうとすることは、さらに大きな損失を招く原因となります。損失が出た場合は、その日はきっぱりと諦めて次回に気持ちを切り替えることが大切です。

タロさ
〇〇円負けてしまった場合は一度スポーツブックメーカーから離れる。PCやスマホをオフにして散歩に出かけるなど明確なルールを作っておくと良きですよ。環境をガラッと変えてしまうことが大事です。

 

サポートを活用しよう

ギャンブルに関する問題や悩みがある場合は、専門のサポートを受けることを検討してください。家族や友人に相談することも有効です。

スポーツブックメーカーではプレイヤーの皆さんが健全に楽しめるようサポートチームを常設していますので、こちらを活用するのも一つの手かと思います。

 

休憩を取ろう

連続してプレイすることは避け、適度に休憩を取るようにしましょう。リフレッシュすることで、冷静な判断ができるようになります。

タロさ
1時間プレイしたら10分休憩するなど、ルールを決めて臨むといいですよ。
白熱してしまうとあっという間に時間と体力は奪われてしまいますからね💦

 

自己評価を行おう

定期的に自分のギャンブル習慣を見直し、依存の兆候がないか自己評価を行いましょう。
もし、ギャンブルが生活に悪影響を及ぼしていると感じた場合は、早めに対策を講じることが重要です。

タロさ
少しでも気になることがあったりおかしな感情が芽生えていることに気がついたら、早めの対策をとりましょう。

これらのポイントを心に留め、お互い健全なギャンブルライフを送りましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

スポーツが大好きな当サイト管理人。
ブックメーカーにハマり気づいたら10年近くプレイさせてもらってます。
お得なキャンペーンなどを利用しながらゆったりのんびり無理せず遊ぶことがモットーです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次